怖い話まとめブログ

怖い話のまとめ

死への導き

私は時々、口コミで霊能力を持つ友人と二人で、霊的な相談に乗る事があります。
これは、様々な人を霊視していて出会った、悪の性質を濃く宿す霊魂のお話です。

ある時、口コミから一人の女性Dさんが私たちの元へとやってきました。Dさんは、マンションの上階に住んでいるのですが、最近鬱状態になることが多く、死にたくなってベランダから飛び降りようとする恐ろしい衝動にかられる、との事で悩んでおりました。

彼女は医者に鬱病と診断され、薬をもらい、飲んでいたのですが、飲んでも全く効かず、それどころか「死にたい!」という強い衝動が強くなってゆくのでした。

私がDさんを霊視してみますと、女性の霊が彼女に取り憑いていることが分かりました。その女性霊は、Dさんを取り殺そうとしているのでした。

女性霊は、いわゆる悪霊と呼ばれる、とても質の悪い霊で、浄霊しようと説得をしたのですが、まるっきりこちらの意志が伝わりませんでした。言葉にすると「この女を取り殺す!」との強い邪念を放ちながら、心根を改めることを全くしませんでした。

そこで、私の友人が「地獄」と呼ばれる場所へ、その悪どすぎる霊魂を送ってしまったのでした。

地獄という場所も実際に存在するようです。何度か鑑定していますと、どうしてもいう事を聞かず、心を改める事もせずに、人に危害を加え、酷い時には、その人の命を奪おうとするような霊体もあります。そうした時には、仕方なく「地獄」と呼ばれる場所に送らなければならない事もあります。

私自身は、第3の眼で霊を霊視する事が得意で、私の友人は、霊を浄化したり、地獄へ送ったりすることが得意です。
この日、その邪霊は善き心に改心する気が全く見受けられず、ずっと、鑑定にいらしたDさんを取り殺そうとしていたので、友人が邪霊と化した女性霊を地獄へと送ったのでした。

できれば地獄へ送る、という事は避けたいのですが、どうしても改心せず、人を取り殺そう等とする場合には、地獄へ送る事も必要な時があります。

第3の眼で、今霊がどういう状態かを見抜く役割の私には、地獄というものがどういうものかは分からないのですが、実際に存在しているようで、霊能力を持つ私の友人が、たまに地獄へ邪霊を送り届ける場合があります。

そうした事は霊にとっては悲惨な事なのですが、様々な「あの世」があるのだと深く学ばせられることが多々あります。