怖い話まとめブログ

怖い話のまとめ

殺された恨み女

ある時、一人の男性が私と私の友人二人で行っている口コミだけの鑑定にやってきました。

その男性は、体調不良で悩んでいました。病院へ行きましたが、悪い所が無いと言われたそうです。頭痛や体のだるさ等に悩まされておりました。

病院へ行っても体調不良の原因が分からないので、とある人を介して、私たちの所へたどりついたのでした。

早速霊視してみると、その男性には、一人の髪の長い若い女性が憑いていることが分かりました。こうして霊視をするとき、だいたい私の場合は、霊が白黒で視えます。かなり強い霊の場合、カラーで視えることもあるのですが、この時の女性の霊は、強いものでしたが、白黒で視えました。

さらに霊視してみますと、この女性の霊は、強い怨念を持っている事が分かってきました。私の第3の眼に、この女性が、数人の男性にレイプされ、殺されてしまったという悲惨な映像が視えたのです。

そこで数人の男性に犯され、殺されたこの女性は、男に強い恨みを持つことになってしまいました。男ならば誰でも良いから、取り憑いて殺してやりたいと思い、強い憎しみを男全般に対して募らせていたのです。

そして、たまたまこの日相談に来られた男性と波長があってしまい、それで取り憑いていたのでした。

女性の怒りは凄く、相談に来られたこの男性を取り殺そうとしておりました。殺された女性は、本当に悲惨ですが、たまたま波長があってしまったこの男性も悲惨なものです。

この女性は怒りに我を忘れているような感じだったので、私の友人が、彼女の過去世に時間をもどしてみました。

すると、この女性の過去世は男性で、過去世の男性だった頃、彼女は、複数の女性をレイプし、無残に殺していたという事が判明したのでした。

このように、過去世の罪が影響して今生で返ってくる、というような事が多々あるのです。人を殺した人は来世で殺されたり、辛い想いを経験したりするもののようです。

そうした過去世を思い出させられて、女性は、自分のやったことがただ返ってきて、今生でこのような目にあっている、という事を思い出し、納得して落ち着いたのでした。

そこで私と友人で彼女を説得し、純粋で綺麗な魂に戻し、霊界へと導きました。

このように、人間は何か悪い事をすれば、それがいつしか己自身に返ってくることになっているようです。何度も鑑定をしていて、殺されたり、悲惨な亡くなり方をした霊魂の過去世を視てみると、やはりそうなるだけの事を過去において必ず行っております。過去世で何かを行い、今生でその行いに見合ったものが返ってきている、という場合も多いのです。

こうした霊魂を霊視したりして感じた事は、善い行いをすれば、未来において、良い形として返ってきますので、なるべく良い行いを沢山するように心がけたいものです。

人は未熟だからこそ、この世に生まれてきます。そうして生まれてきて罪を犯すこともあるかもしれませんが、その悪い事は必ずやったこととして返ってきてしまうのです。

こうした悪い行いは、今生で結果が返ってくる事もあります。私が聞いた話なのですが、ある人が少し頭の足りないおばあさんをだまし、その人の土地を奪ってしまったそうです。すると、その家は子孫が生まれずに、絶えてなくなってしまったそうです。

こうした事等から、どういう存在かは分からないのですが、「誰か」が必ず人々の行いを見ていて、それにあわせて運命が決められたりするみたいで、私はそれは、様々な宗教で言われている神というような存在、この宇宙、現実世界を創造した創造主であるかもしれないと感じさせられる事があります。

とにかく、「誰か」が絶えずこの物質社会に生きる我々の行いを見て、それに応じて未来を作り出したりしているという事は確かなようです。

そう考えると、やはり神といわれる存在は実在するみたいだと私は深く考えさせられます。