怖い話まとめブログ

怖い話のまとめ

黒い口裂け女


これは、つい最近体験したお話です。

私は霊視ができ、ある程度の浄霊ができるので、霊能者の力を持つ友人と共に、口コミで相談に乗っております。
ある日、私と友人への鑑定の依頼が入りました。その方をSさんと言う事にします。
Sさんには、亡くなったお知り合いの方が憑いている、とある方が言っていたそうです。その事があり、気になるので鑑定してほしいとの事でした。

Sさんは、いつもパワフルな女性で、オーラがとても強い方です。ですが、その日に会った時、Sさんは、かなりやつれて、疲れ切った様子でした。

実はこのSさんが来られるより前、私たちに予約の電話が入ってから後、私と友人は共通して一人の女性の存在を感じていました。

二人の共通のその女性のイメージは、細身で髪の毛が肩までぐらいの長さで、年齢は40代後半から50代前半ぐらいでした。そして、この方は癌で亡くなられているようだと感じておりました。私と友人の感じるものは、一致していました。

車で鑑定する場所へ向かう途中、私の第3の眼には、ずっとその女性の姿が頭に浮かび続けていました。その時視えた女性のビジョンは、全身が真っ黒で、目が不気味に光り、口は耳の所まで裂けている、という異様で恐ろしげなものでした。鑑定場所へ向かう途中、この女性はよほど未練があるのかもしれないと思いつつ、車を運転しておりました。

ところが、実際に相談に来られたSさんに話を伺うと、亡くなられたのは男の人だというのです。

ですが、そうした話をしている最中も、ドロドロとしたネガティブな女性の念を感じておりました。
Sさんは、亡くなられた男性の話をしたがったのですが、私たちは、女性の方を濃く感じている事を説明し、その女性を深く霊視してゆきました。
すると、その方は生きている事が判明したのです。女性はSさんに深く嫉妬しており、「羨ましい!」との念を強く抱き、生霊をSさんに飛ばしていたのでした。

あれこれSさんと話をしながら霊視していくと、どうやらその女性は、Sさんの仕事仲間で、かなり親しい方だということも分かってきました。そして、私たちの霊視鑑定にいらしていたお客様の一人でもあったのです。

そこで、私の友人が、「あんたの正体、分かったよ!」と強く言うと、その生霊は慌ててSさんから離れてゆきました。

生霊が離れたその途端、Sさんが、「あっ!体が軽くなった!」と言ったのです。

私と友人の霊視では、その生霊の主は、生霊を飛ばしている事を知らず、無意識にやってしまっていました。無意識にSさんの事を羨ましく思い、そのマイナスの念がSさんに飛び、取り憑いてしまっていたのでした。

そして、癌で亡くなられた方というのは、その女性ではなく、Sさんの友人の仕事仲間である男性だということでした。早速霊視してみると、その男性は、仕事をもっとやりたかったのにできなかった!との強い無念の想いを抱いている事が分かりました。

そして、Sさんに取り憑き、Sさんの体を通じて仕事をすることを味わっていたようでした。

この男性霊からは、あまりネガティブなものは感じなかったので、私はこの方は成仏しているものと思っていましたが、私よりも年上で、鋭い霊能力を持つ友人が、この男性は、まだ成仏していない、と言ったのです。成仏しようとしたのですが、途中で仕事などへの未練から霊界へは上がらず、そのまま今生に引き返してきてSさんに憑き、仕事を堪能していたみたいでした。

その男性の霊は質の悪いものではなかったのですが、成仏していない霊というものは、霊視すると独特の冷たさを含んだオーラを放っております。そうして成仏していない霊が憑くと、憑かれた人間は大変です。マイナスの死霊や生霊等が、成仏していない霊が憑いているせいで、引き寄せられてきてしまう場合があり、今回はそのパターンでした。

Sさんは、元々とてもパワーが強く、霊的なものを全て跳ね返せるような方でした。ですが、その亡くなった知り合いの男性がSさんに憑き、Sさんを通じて仕事を堪能していたために、そこからマイナスの生霊を呼んでしまったのです。

そこで男性の霊をイタコ体質の私の体に移し、説得に入ってゆきました。亡くなったその男性は、仕事をもう少し続けてみたかったと言っておりました。そして、私と友人の霊視で分かったのは、その男性の霊は、亡くなる前に面倒を見ていた、心が不安定な若い女性の事をとても気にし、心配しているということでした。

二つの事実が、男性の霊を霊視することで明らかになったのです。そうした奥深くの事情は深い霊視で初めて明らかになり、その男性の心の清さも明らかになりました。

そして最後は、男性に、霊界でもお仕事ができることや、霊界でも困っている人々が沢山いるので、そうした人を導くという使命もあり、それをやると良いとの事を神様を通じてアドバイスしました。それを話すと男性は納得してくれ、霊界へと旅立って行かれました。

それにしても、人が成仏するということは、難しい事かもしれないと、今回も深く感じさせられました。

広告を非表示にする