怖い話まとめブログ

怖い話のまとめ

揺れるふすまと男の子

これからお話することは、今から約二十年前の出来事です。私は高校を卒業しまして関西のある宝飾会社に就職をしました。真珠の仕事に携わることになったのですが新入社員時代の出来事です。 当時150人くらいの新人が入社いたしまして、高卒、大卒と様々で…

父の足音と最後の別れに聞いた大声

私は3年前に実の父を病気でなくしました。 3年経ちますと気持も完全に戻りまして通常の生活を現在しております。これからお話ししますのは父が亡くなって、49日の出来事です。 私は当時父を亡くしてからはその後父がこれまでに使っていた部屋を私が引き…

飼い犬カイには見えている死者の魂

あまり、怖くはないのですが思い出すたびに少しさびしくなる話があります。曾祖母と、我が家で以前飼っていた犬の話です。 今から10年以上前に、我が家でカイという犬を飼い始めました。番犬としての役割を果たすとき以外には無駄吠えしない賢い犬で、顔を…

帯留めの先祖 お盆にご先祖様!

これは、私が28歳頃に体験したお話です。その日、私は一人で出かけておりました。図書館へ行ったり買い物に出歩いたりしているうちに、家へ帰ってくるのが、夕方ごろになりました。様々な場所へ出かけたので、その時、疲れを感じてベッドに横になったのを、…

想いは通じてる 優しい波動

これは、私が33歳ぐらいの頃のお話です。大晦日の日の話になります。私の祖母が祖父の墓参りもかね、お墓掃除に出かけました。私は、お墓までの車の運転手として祖母を車に乗せ、先祖代々のお墓へ祖母と共に行き、お墓掃除を手伝っておりました。お墓掃除を…

聖カテドラル教会 2人のキリスト教系霊能者

これは、私が32歳の頃のお話です。当時私は人生の様々な苦しさから、スピリチュアルなものに強い興味を抱き、様々な占い師や霊能者を訪ね歩いていました。当時の私は、自分が誰かの鑑定をしたりすることになるとは、一切思っておりませんでした。また、その…

成仏の難しさ 宇宙は、厳格にできている?

日々霊に憑依され自分で浄霊したり、金縛りで幽霊に出会ったり、それから口コミで霊視の依頼を受ける度に思う事があります。それは、成仏してあの世へスムーズに上がるのは、本当に大変らしいという事です。ある時、とある女性が、亡くなったばかりの祖母を…

氏神様

私の家はとても古く、明治時代頃までお金持ちで、庄屋をしておりました。そして、立派な氏神様も祀ってあったのです。ですが、諸事情により家がつぶれ、お金がなくなってから、今住んでいる場所へ引っ越してきたそうです。これは、私の家の氏神様に関するお…

縋りつく自殺霊

これは去年の8月頃のお話になります。その時、Aさんという女性の方が、私と霊能力を持つ友人の所へ相談にやってきました。状況としては、Aさんには18歳になる息子さんがいるのですが、その息子さんの運気が極端に悪くなっているそうです。事故にあったりケ…

魂は実在した!

これは私が27歳頃のお話になります。当時私は東京近くの病院に入院しておりました。スピリチュアルな体質の私にとって、病院という場所に入院するのは、とても大変な事でした。私のスピリチュアルな体質は、家族に言っても理解してもらえなく、どうすること…

幽体離脱

これは、私が17歳の頃に体験したお話です。当時の若かった私は、進学校へ通っておりました。そして、部活と勉強とで、とても忙しい学生生活を送っていました。当時は、なかなか勉強と部活を両立することができなく、悩んでいました。部活をやめようかどうか…

蛇憑きの男

これは、つい最近体験したばかりのお話です。私は、蛇が憑いた男性に出会ったのです。その事により、蛇憑きの人の異様さに触れ、また一つ、スピリチュアルな勉強をさせられました。私は、とある婚活サイトで出会った男性とメールや電話等をしていました。そ…

自殺者の霊

私は時々、口コミで霊相談を、霊能力のある友人と二人で受けることがあります。そのような時に、何か心身の問題を大きく抱えている相談者の方を霊視してみますと、不成仏霊がその人に取り憑いているために災いが起きたり、心身の不調が起きたりしている、と…

死への導き

私は時々、口コミで霊能力を持つ友人と二人で、霊的な相談に乗る事があります。これは、様々な人を霊視していて出会った、悪の性質を濃く宿す霊魂のお話です。ある時、口コミから一人の女性Dさんが私たちの元へとやってきました。Dさんは、マンションの上…

殺された恨み女

ある時、一人の男性が私と私の友人二人で行っている口コミだけの鑑定にやってきました。その男性は、体調不良で悩んでいました。病院へ行きましたが、悪い所が無いと言われたそうです。頭痛や体のだるさ等に悩まされておりました。病院へ行っても体調不良の…

黒い口裂け女

これは、つい最近体験したお話です。私は霊視ができ、ある程度の浄霊ができるので、霊能者の力を持つ友人と共に、口コミで相談に乗っております。ある日、私と友人への鑑定の依頼が入りました。その方をSさんと言う事にします。Sさんには、亡くなったお知…

魂だけの訪問者

これは、私が20歳頃から30歳前半頃までの約10年間の間に体験した話になります。20歳当時、私は推薦入試で合格した4年制大学の人文学部で、歴史や言語など、様々な事を学んでいました。「その出来事」は、20歳の誕生日が過ぎ、しばらくしてから始まりました。…

神様が私に教えてくれたスピリチュアルなメッセージ

今から数年前の1月の出来事です。私の父が初めて大腸内視鏡検査を受けたところ、大腸に3つもポリープがあることがわかりました。父は血液系の膠原病を患い、さらに腎臓病で透析も受けているので、大腸に腫瘍があるので、大腸癌の疑いも視野に入れてくださ…

白い着物の裾と白い足袋を履いた女性の霊

これは私が大学時代に旅行へ出かけたときの話です。私は当時仲の良かった私を含む女性二人、男性二人の四人グループでとある観光地へ旅行に行くことになりました。その観光地はおいしい海の幸と美しい海を臨む露天風呂で人気の場所で、私たちは海の良く見え…

動物霊 私と姉と猫の奇妙な関係

三年前の夏、私と姉は猫に悩まされました。私と姉は双子姉妹で、自分達でもよく飽きないな、というくらいいつも一緒にいました。当時はお互い恋人もいて、それぞれ楽しんでいた時期でもありますが、実家暮らしのため家では夜中までくだらない話で笑っていた…

踏切でさまよう霊を家まで送り届けた話

あれは私が高校3年の時の出来事でした。土曜日の午後に部活があるので仲良しのユキと学校の近くのおそば屋さんにお昼を食べに行ったんです。そのおそば屋さんは線路際の踏切の傍にありました。電車の音を聞きながらおいしいおそばを食べてお腹は満足。お店を…

霊的なラジオノイズ

中学を卒業して、実家に帰ってきた。久しぶりの実家だ。ワケあって、親戚の家から通学していたから、2年ぶりぐらいかな?木造新築の三階建。 「この地域では最後の新築木造なんだぞ!」父は得意げに語る。駅裏の道路拡大に伴い、うちは立ち退きになり市から…

霊感が全くない私が初めて体験した心霊現象

霊感がほとんど無い私が、生まれて初めて体験した心霊現象を話そうと思います。それは、高校の修学旅行の時。二泊三日の北海道研修を終え、飛行機で地元まで戻ってきたのですが、生憎地元は酷い雨模様で、空港から地元までの道が土砂崩れで寸断されてしまう…

除霊後に車のドアに手形が

大学2年生の春です。私がアルバイトを終え数名のバイト仲間と駐車場に向かうと、空を見上げて別のバイト仲間が一人で立っていました。時間は深夜1時。 空を見上げている彼は、最近入ったばかりの新人で皆には名字をモジリ、「コサック」とあだ名で呼ばれて…

金縛りの最中に浮いていたぬいぐるみ

子どもの頃、私は引っ込み思案で人と話す事が苦手でした。そんな私に中学前の誕生日に母から喋るぬいぐるみをプレゼントされました。 白黒のお腹にハート型の模様があり見た目は人間の子どもののようであり、手やお腹を押すと特定な言葉を話す可愛らしいぬい…

鏡に映った女性が突然いなくなった話

私が美容師のアシスタントとして働いていた頃の事でした。 そのお店は、入口が一面鏡ばりになっていてお店に入ってくる前にある階段がよく見えるような作りになっていて、入口にはお客様用の長いソファーが置いてありました。私達アシスタントはそのソファー…

ホテルの訳ありプランでシャワー室の鍵が勝手にかかった話

小さい頃から色々と不思議な出来事や、人には見えないものを見たりしているわたしですが、今回は私の回りの友達も一緒に体験したおはなしです。 2年前の夏、友達2人で大阪の有名テーマパークへ行ったときのことです。インターネットで見つけた、テーマパーク…

焼夷弾が落とされたトンネルで聞こえた「熱いよ」という声

八十年代に体験した話なので、もう三十年以上も前の話です。当時の私は高校生の男子で、住んでいたところは米軍の基地のある地方都市でした。米軍の基地があるおかげで地方都市にしては開けた街でしたが、そこかしこにまだ戦前の建物が残っていたりと、アン…

お嫁入りの何年も前に書いた日記が発見されました

これは5,6年前の話です。その頃から、私は死後の世界があるのか、無いのかについて、本格的に調べ出していました。先祖供養をするなら、死後の世界はあるということではないか?また、霊が見える人の話を聞いても、本当にあの世がある様に思えました。ただ、…